2015年12月15日火曜日

杉原千畝の美談に騙されたらダメよ。

捏造の杉原千畝の感動物語なんかに、騙されたらダメだよ(。・ε・。)

「杉原のおっさんだけがユダヤ人を救った」という美談にしとるけど、日本政府がユダヤ人を助けているんだよ。

そもそも、ユダヤ難民の移住計画、「河豚(フグ)計画」ってのがあった。

鮎川義介氏という人が、1934年に提唱した計画に始まっている。
この人については、後ほど記載。

まず、「フグ計画」の名前の由来は、海軍大佐の犬塚惟重氏っておっさんの言葉。

「これは河豚を料理するようなものだ」と言ったことがきっかけ。

「フグはおいしいけど毒を持っとる」って意味。


世界の問題、戦争、内乱、紛争の原因は、国際共産党(コミンテルン)、共産主義者が作っている。

その親玉は、ユダヤ。

なんかさ、今、現在、金融ユダヤとか紹介している奴らって、肝心な情報を伝えていないのよね。

日本共産党は中国共産党と同じ組織で、日本共産党は、国際共産党・コミンテルンの日本支部である事。

コミンテルンの指導団体は、フリーメイソンである事。

世界各国の帝国破壊をして、世界を一つにして征服するというユダヤ人達の計画の元に動く組織である事は、全く伝えていない。

まぁ、何しか怪しいおっさんらが、ユダヤの陰謀と聞くときな臭いと思わせるように仕向けて、フリーメイソンに憬れや親近感を持たせようとしている。

フリーメイソン=コミンテルンだよ。

戦前、日本、いや世界中で、ユダヤの禍、赤化工作に悩まされてきた。

世界各国の革命、戦争は、すべてユダヤっちの計画。

で、心優しいアホな日本人は、「ユダヤっちにもいい人がいる論」で、情にほだされ、助けようとしているんだよ。

我々日本人は、自国民である日本人、日本国だけが大切でしょ。

そして、その次に、親日国の人達よね。

反日国家、敵国の敵の命や心なんてどうでもいい。

むしろ死ねばいい、苦しめばいい、「敵がもがき苦しむって面白いやん」で片付けた方が気が楽だよ。

他民族を助けるとなると、自国民を犠牲にするのよ。

今後は、

「他民族が死のうがどうなろうが、別にいいじゃん」

って、考えにしてよね。(。・ε・。)

日本は、朝鮮半島に住んでいた朝鮮土人を可哀想と文明を与えてしまうという過ちを犯した。

朝鮮人のうんこ食い、下痢すすりぶりにドン引きしていながら、日韓併合しとるし、アホすぎだよ。


「ユダヤにもいい人がいる論」を持ちだしたのは、安江仙弘(のりひろ)氏っておっさんだと私は分析している。

安江仙弘氏は、元々、包荒子というペンネームで反ユダヤ書を書いた奴。

安江氏は、この河豚計画で実務面を主導していた。

こいつは曲者で、ユダヤの禍を紹介し、「その対策を考えて欲しい」と書いておきながら、ユダヤ人にもいい人がいるんだから攻撃するなという具合に話を持って行き、日本人の手足を縛ろうとしていやがった。

ユダヤっちはとても利口で、世界各国を征服してきた。

相手が弱いと見ると、必ず罵詈讒謗で相手を虐めてきた。

私が罵詈雑言を推奨し、「敵に対しては、気にしている出自、血の卑しさ、容姿、その存在を罵り虐めたらいいやん」ってやっているのは、ユダヤっちの利口なやり方に学んだから♥

ヘイトスピーチはよくないと法整備しようとしている朝鮮糞食いゴキブリ民族みたいに気持ち悪い奴らに限って、「あべしね」など安倍晋三首相へのヘイト三昧でしょ。

世界一みっともない朝鮮ペクチョン、棄民、ゴキブリ民族との共存なんてあり得ないんだから、思いつく限りの罵り言葉を、にこにこしながら口にしておくと、お互いに長い距離と深い溝が出来て合理的よ。

日本国憲法第21条、表現の自由において我々は、朝鮮下痢すすり達に対して何を言ってもいいんだから、気持ち悪い、はよ帰れ、ゴミ、ペクチョン、棄民と声高々に言って、あからさまに排除したらじゃない。

安江仙弘・包荒子については、今回の私のアマゾン・キンドル電子書籍の新作「共産主義は悪魔思想、マルクソ・レーニン主義者に騙されるな」に入れ込んでます。


鮎川義介氏って人は、日本の実業家、政治家。
日産コンツェルン創始者。満州重工業開発株式会社総裁、貴族院議員、帝国石油株式会社社長。

鮎川氏は、安倍晋三首相の親戚でもある。

私は、安倍晋三氏を支持している。

昔々、朝鮮糞食いゴキブリ民族達の工作によって、「なんやこの人、きな臭いな」って思った事もある。

しかし、朝鮮糞食いペクチョンゴキブリ、朝鮮下痢すすり達にボロクソハメられたりしてて、色々調べて、安倍さんは本気で日本を立てなおそうとしていると思っている。

安倍晋三首相の祖父である岸信介氏は、首相になる前は、満州国総務庁次長だった。

満州国って、傀儡国家って教えられてきたけど、そうじゃなかった。

共産党の害から、守るための国家。



しかし、五族協和なんちゅう国家を立ち上げて、日本人は優等生になって一生風呂に入らなかった朝鮮糞食い人種と接してやってたって、辛くね?

日本人のお人好しもいい加減にしてよね。

日露戦争の資金はユダヤっちに借りたり、薩長連合もユダヤっちの金でアメリカに渡って、明治維新やって、その時はそれがベストだったんだろうけど・・

◯◯人にもいい人がいると思いたい気持ちもわかるけど、邪魔くさいから民族を一括りにして、敵は敵と線を引くべきだよ。

一匹二匹助けようとするから、ややこしい。

邪魔くさいから一律排除がスッキリしていいじゃん。

杉原千畝は、捏造、感動物語。

このプロパガンダって、あの気持ち悪い敵国の敵でしかない、ゴキブリ民族、朝鮮下痢すすり達の工作だと思うけど、今後は、ゴミ食い糞食い、棄民、ペクチョンは、朝鮮半島に帰るように仕向けましょうよ。

元の鞘に収まってもらって、朝鮮半島で楽しく暮らしてもらえばいいじゃない。

可哀想が命取り。

スパイ、侵略者、テロリストは入った瞬間戻すか殺すかしておかないから、こうなるのよ。

ところで、親日の朝鮮うんこ食いは、いい朝鮮糞食い人種?

反日と闘う朝鮮下痢すすりは、素晴らしい朝鮮糞食い人種?



反日が悪くて在日は悪くないってしたいようだけど、そんなの言葉遊びでしょ。
朝鮮糞食い人種にもいい人がいるってあり得ないから。


親日ぶって日本人社会に入り込もうとする朝鮮下痢すすり程、恐ろしい。

スパイかも知れない、気持ち悪い、タチが悪いと切り捨てるべきだよ。

「なんで、我々日本人が、密航犯罪者の子孫、劣悪民族、朝鮮ペクチョン、棄民、ゴミ食い糞食いゴキブリより不潔な朝鮮糞食い下痢すすりなんかに、気を使ってやんなきゃいけないの?」

我々日本人は、反日と闘うという疲れる事をしない方がいい。

右も左も劇団マルクソ、劇団員は朝鮮下痢すすりだったりする。


ただひたすら、赤化工作員、アカと朝鮮糞食い人種であるチョンを徹底排除するだけでいいと思う。

ちなみに、ダライ・ラマのおっさん、あれもマルクソ主義者だった。

マルクソ、アカとチョンだけは、ホンマあかんで。


杉原千畝の映画の監督の父親、ユダヤ人。
本人、ハーフだってさ。



まっ、何でもいいけど、アカと馬鹿チョン朝鮮糞食い人種を徹底排除しましょうねw


共産主義は悪魔思想: マルクソ・レーニン主義者に騙されるな!